プロフィール
  • 芸名 美空ひばり
  • 本名 加藤和枝
  • 経歴 9歳でデビュー(1946年)
  • 年齢 52歳にて永眠 (1989年)
  • 生涯レコーディング数 1500曲
  • オリジナル楽曲数 517曲
  • 所属レコード会社
    日本コロムビア株式会社

1970年代

1970年
04月 名古屋御園座『千姫』『忘れじの歌』
06月〜07月 新宿コマ『岡崎城の花嫁』『’70歌声はひばりと共に』『祇園物語・恋の花見小路』
08月 初のブラジル公演が成功
10月 明治座『おんな纏』『忘れじの歌』
11月 梅田コマ『祇園物語・恋の花見小路』『70歌声はひばりと共に』
12月 末弟武彦結婚
12月31日 第21回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務める。白組は宮田輝。歌は「人生将棋」
1971年
01月 日劇 芸能生活25周年記念『’71歌声はひばりと共に』
04月 名古屋御園座『祇園物語・恋の花見小路』『おんな纏』『忘れじの歌』
06月〜7月 新宿コマ『恋の隅田川』『’71歌声はひばりと共に』
06月 「ひばり自伝・わたしと影」(草思社)刊
07月 デビュー25周年記念リサイタル於帝国劇場『ひばりのすべて・3部構成・雪月花』
08月10日 弟哲也再婚、和也(後にひばりの養子)生れる
06月05日 明治座『お嬢吉三』『忘れじの歌』
10月 父、増吉入院。 弟、小野透引退
11月 梅田コマ『恋の隅田川』『’71歌声はひばりと共に』 日本歌謡大賞放送音楽特別賞受賞
11月20日 25周年記念映画『女の花道』『ひばりのすべて』(東宝・日本コロムビア)封切
12月31日 NHK紅白歌合戦「この道を行く」を歌う
1972年
04月 名古屋御園座『お嬢吉三』『忘れじの歌』
06月 新宿コマ『琉球秘話・島の恋唄』『’72歌声はひばりと共に』
07月 帝劇『お夏清十郎』『歌は我が命』(帝劇定期公演のスタート)
10月 明治座『かすりの女』『忘れじの歌』
11月 梅田コマ『琉球秘話・島の恋歌』『’72歌声はひばりと共に』
12月31日 NHK紅白歌合戦「ある女の詩」を歌う
1973年
01月〜02月 暴力団追放運動の動きから、山口組と付合いがあるとみなされた、かとう哲也(元小野透)との共演の「ひばりショー」鹿児島県下を皮切りに全国の公会堂、市民会館から締め出される。
01月19日 TV『美空ひばりストーリー』フィナーレ・ワンマン・ショー。厚生年金会館大ホールで。
01月21日 益田組組長、益田佳於、かとう哲也と組とは無関係と発表
03月 目黒区青葉台に新居完成
04月 名古屋御園座『かすりの女』『忘れじの歌』
06月〜07月 新宿コマ『乱世の姫君』『’73歌声はひばりと共に』『あずま女に京男』
06月08日 「ひばり 山田耕筰を唄う」全22曲を録音(1974/8/25発売)
08月〜9月 アメリカ公演(8/25ロスアンジェルス、8/26サンフランシスコ、9/1シアトル)
10月 帝劇『恋の緋鹿子』『歌は我が命』『あずま女に京男』
11月 梅田コマ『あづま女に京男』『’73歌声はひばりと共に』
12月 日本レコード大賞15周年特別賞を受賞 NHK紅白歌合戦16回で出演を一応打切る。
12月31日 テレビ朝日『美空ひばりワンマンショー』生放送。ゲスト古賀政男。
1974年
01月 後援会主催の「新春コンサート開催」
03月 来日のハリー・ベラフォンテと会う
04月 名古屋御園座『恋の緋鹿子』『忘れじの歌』
06月〜7月 新宿コマ『江戸ッ娘変化』『’74歌声はひばりと共に』
07月 京劇『お初絵巻』『歌は我が命』
08月 第1回広島音楽祭
10月 梅田コマ『江戸ッ娘変化』『’74歌声はひばりと共に』
10月29日 福島通人死去
11月 明治座『江島』『歌は我が命』
12月 「紅白歌合戦」出場拒否を宣言。NHKと対立 ニッポン放送「美空ひばりストーリー」最終回記念ライブ、新宿厚生年金会館大ホールでデジタル録音(1975/1/25 2枚組LPで発売)
1975年
05月 名古屋御園座『お初絵巻』『忘れじの歌』
06月〜07月 新宿コマ『御存じひばりの弁天小僧』『’75歌声はひばりと共に』
10月01日 芸能生活30周年記念アルバム「美空ひばり歌謡50年」全15枚、第1回発売(1976/10/1まで隔月に発売)
10月 梅田コマ『御存じひばりの弁天小僧』『’75歌声はひばりと共に』
11月 帝劇『千姫』『歌は我が命』
12月 8ミリ記録映画「美空ひばり」発売
1976年
01月
東京・青葉台の自宅で、初めて記者懇談会を催す
02月 芸能生活30周年記念パーティを東京ヒルトンホテルで開く
03月1日 芸能生活30周年記念チャリティーリサイタルを中野サンプラザホールで開催
04月 名古屋御園座芸能生活30周年『大鳳城の花嫁』『忘れじの歌』
05月 TBSテレビ『母と歩んだ30年』
06月〜7月 新宿コマ芸能生活30周年『お島千太郎』『’76歌声はひばりと共に』『虹の女』『大鳳城の花嫁』
08月 飯塚音楽祭に参加
09月 ハワイ公演開催
10月 梅田コマ『大鳳城の花嫁』『’76歌声はひばりと共に』
11月 帝劇『愛は哀しく』『歌は我が命』
12月31日 日本レコード大賞特別賞受賞
  テレビ朝日大晦日特別番組『絶唱・さよなら1976年』新宿コマ劇場生中継(1977/3/25 ライブ盤発売)
1977年
01月 NHKと和解、前年帝劇で開いた「美空ひばりショー」の舞台中継を放映。しかし紅白は否定
02月 NHK歌のグランド・ショーに出演
03月 「森田たまパイオニア賞」受賞
04月 NHK「ビッグショー」に2週連続出演
04月 名古屋御園座『さくら姫補物帖、富士に立つ女』『忘れじの歌』
06月1日 かとう哲也と前妻静子の子、和也と養子縁組成立
06月〜07月 新宿コマ『舞踊汐汲』『仁侠あやめ笠』『’77歌声はひばりと共に』『さくら姫補物帖、富士に立つ女』
10月 梅田コマ『口上~黒田節』『仁侠あやめ笠』『’77歌声はひばりと共に』
10月05日 母喜美枝大腸ガンで京都大和病院へ入院
11月 帝劇『おさん茂平』『歌ごよみ京の花嫁』『歌は我が命』
11月11月 母喜美枝退院
11月28日 母喜美枝入院の留守中、使用人の一人が大金を盗み、捕まる。
12月31日 テレビ朝日大晦日特別番組『1977・歌は我が命・ひとすじの道』新宿コマ劇場生中継(1978/3/10 ライブ盤発売)
1978年
04月 NHK『昼のプレゼント』に1週間出演する
04月06日 長男和也玉川学園小学部の入学式に出席
06月 新宿コマ、コマ劇場連続15年出演記念『お嬢剣法・炎の舞』『’78歌声はひばりと共に』
07月 梅田コマ『お嬢剣法・炎の舞』『’78歌声はひばりと共に』
08月 東宝ゆかたの会(芸術座)に参加
10月 帝劇『ひとすじの道』
12月 三大都市横断コンサート、東京と名古屋開催
1979年
01月 三大都市横断コンサート、大阪を開催
02月03日 日枝神社で豆まき
04月 NHK『昼のプレゼント』出演。 TBS『サウンド・イン』出演
06月〜07月 新宿コマ『富士に立つ若武者・北条政子』『’79歌声はひばりと共に』
09月 梅田コマ『富士に立つ若武者・北条政子』『’79歌声はひばりと共に』
12月 7年ぶり、30回記念のNHK「紅白歌合戦」に特別出演「ひばりのマドロスさん~リンゴ追分~人生一路」メドレーで歌う

バナー