ニュース

イベント情報

美空ひばり 昭和のキモノ展 2019年8月7日(水) – 12日(月・振休)  日本橋三越本店 本館7階

美空ひばり 昭和のキモノ展
#唄うキモノ
2019年8月7日(水) – 12日(月・振休)  ※最終日は午後6時終了。
日本橋三越本店 本館7階 催物会場
昭和の時代に燦然と輝いていた歌姫・美空ひばり。没後30年になろうという今も、世代の異なる多くの歌手が名曲をカバーしています。
時代を超えて、歌い継がれる日本人の心。銀幕を彩った衣装の多くはこだわりの着物。
楽屋でも旅先でも愛用された着物は大切に保管されています。そのコレクションは、ひばりさんの着物愛と共に、呉服の黄金時代・昭和の技術や感性が閉じ込められたタイムカプセル。名作は歌だけではありませんでした。
その貴重なコレクションをベースに、新ブランド〈#唄うキモノ〉が誕生しました。
〈#唄うキモノ〉は、美空ひばりの着物をカバーします。日本の着物も、次の世に継ぐために。

お披露目の特別企画として、ひばりさんが実際にお召しになられた着物の展示と、そのレプリカをお誂えで承ります。
共催:株式会社瑞穂
特別協力:株式会社ひばりプロダクション 企画:美空ひばり昭和のきもの保存会

https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/event_calendar/misorahibari_kimono.html

ニュース一覧に戻る


バナー