ニュース

テレビ情報

2021年6月18日(金)20時~ BSテレビ東京『武田鉄矢の昭和は輝いていた~哀愁のギタリスト・木村好夫~』

6月18日(金)20時~ BSテレビ東京『武田鉄矢の昭和は輝いていた~哀愁のギタリスト・木村好夫~』

【番組内容】
哀愁のメロディーで多くのファンや歌手を魅了した、演歌ギターの神様と言われる木村好夫にスポットを当てる。木村のギターに惚れ込んだ昭和歌謡のスターたち。
木村の演奏は、なぜ人々の心に響くのか?数々の名曲とともにその魅力をひも解いて行く。早くからジャズやラテンなど多様なジャンルでギターの腕を磨き、「黄金の指」とも称されたそのテクニックは、自身もギターの名士である作曲家・古賀政男をも魅了。
古賀の内弟子で、デビューの頃から2人のタッグを目の当たりにしてきた大川栄策が語る木村ギターの真髄とは!?また、木村好夫作曲の「風が吹く」でデビューした、天童よしみが木村の素顔を語る。
今回番組では、木村のギター演奏で歌うディック・ミネ「人生の並木路」、藤山一郎「影を慕いて」、小林幸子「おもいで酒」、青木光一「柿の木坂の家」など貴重映像で紹介!
また、木村好夫に惚れ込み、長きにわたりタッグを組んだのが、美空ひばり。
「波止場だよ、お父つぁん」「悲しい酒」を木村のギターで歌い上げるひばりの歌声は必見!
演歌ギターの礎を築いた木村好夫が奏でる哀愁のメロディーに酔いしれる1時間!!

【番組HP】
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/showa/ 

ニュース一覧に戻る


バナー