プロフィール
  • 芸名 美空ひばり
  • 本名 加藤和枝
  • 経歴 9歳でデビュー(1946年)
  • 年齢 52歳にて永眠 (1989年)
  • 生涯レコーディング数 1500曲
  • オリジナル楽曲数 517曲
  • 所属レコード会社
    日本コロムビア株式会社

1980年代

1980年
01月01日 「美空ひばり全集・歌ひとすじ」(レコード11枚・ミュージックテープ6巻発売)
05月 第1回美空ひばりゴルフ・コンペ開催
09月 梅田コマ『ひばりの森の石松』『’80歌声はひばりと共に』
10月〜11月 梅田コマ『ひばりの森の石松』『’80歌声はひばりと共に』
  この年、弟哲也がひばりプロ社長に就任
1981年
01月01日 芸能生活35周年記念、「美空ひばり/ひとすじの道」(レコード3枚・ミュージックテープ3巻)発売
03月05日 芸能生活35周年記念『歌声は世界をめぐる・歌ひとすじの道』
04月 帝劇芸能生活35周年記念『歌声は世界をめぐる・歌ひとすじの道』
05月 第2回誕生日ゴルフ・コンペ 芸能生活35周年記念チャリティー・オークションを開催
06月25日 武道館デビュー35周年記念リサイタル(この時、母危篤状態)。ワン・ステージで50曲歌う(8/1 ライブLP 2枚組発売)
07月23日 田岡一雄死去
07月29日 母・喜美枝、転移性脳腫瘍で死去(68歳)
09月 梅田コマ『ひばりの雪之丞変化』『’81歌声はひばりと共に』
10月01日 かとう哲也第1回プロデュース作品「人恋酒」発表
11月〜12月 新宿コマ芸能生活35周年記念『ひばりの雪之丞変化(3役早変り)』『’81歌声はひばりと共に』
1982年
02月13日 江利チエミ死去
03月 沖縄返還10周年記念コンサート沖縄市と那覇市で開催
05月 「博多どんたく祭り」出演 誕生記念盤として『裏町酒場』を発売 第3回誕生日ゴルフ・コンペ
06月 リサイタル『愛ある限り私は歌う』を中のサンプラザで開催
07月29日 母喜美枝一周忌法要(東京プリンスホテル)
08月 スタッフ40名をハワイ旅行に招待
09月 梅田コマ「深川物語・木場の女』『’82歌声はひばりと共に』
10月 初めてディナーショーを新高輪プリンスホテル・飛天の間で開催
11月〜12日 新宿コマ『深川物語・木場の女』『’82歌声はひばりと共に』
  この年、末弟武彦引退
1983年
01月 テレビ東京『演歌の花道』に出演。
01月21日 「EVERGREEN ★ HIBARI」発売
05月 新宿コマ20周年連続出演記念、初ミュージカル「水仙の歌」。相手役新人オーディション橋爪淳決定 第4回誕生日ゴルフコンペ
06月 音楽記者懇談会(東京プリンスホテル高砂の間)
07月29日 母喜美枝三回忌法要(東京プリンスホテル鳳凰の間)
09月 梅田コマ『ひばりミュージカル・水仙の歌』『’83歌声はひばりと共に』
10月 建直しのため青葉台から仮住居へ転居
10月 弟哲也心不全で死去(42歳)
11月01日 故かとう哲也、最後のプロデュース作品「残侠子守唄」発表
11月〜12月 新宿コマ『ひばりミュージカル・水仙の歌』『’83歌声はひばりと共に』
12月01日 初のビデオ・ディスク(LD)「美空ひばり武道館ライヴ」発売
  この年、末弟武彦居酒屋開店
1984年
03月 フジテレビ『銭形平次』(主演 大川橋蔵)最終回に特別友情出演 和也の玉川学園小学部卒業式出席、祝賀会で「芸道一代」を熱唱。「おかあさんありがとう」を歌唱指導する。
05月29日 第5回誕生日ゴルフ・コンペ開催
09月 梅田コマ『元禄おんな舞』『’84歌声はひばりと共に』
10月 後援会まつり、赤坂プリンスホテル
11月〜12月 新宿コマ『元禄おんな舞』『’84歌声はひばりと共に』
12月07日 大川橋蔵死去(55歳)
1985年
01月 青葉台新居完成
03月03日 第1回女たちの~ひな祭り~開催(青葉台ひばり邸)
03月09日 芸能生活40周年記念リサイタル、中野サンプラザ
04月 長谷川一夫追悼舞踊会で「団十郎娘」を踊る。東京宝塚劇場
05月 第6回誕生日ゴルフ・コンペ、富士桜ゴルフ倶楽部
05月29日 芸能生活40周年記念パーティ、東京プリンスホテル
06月 紀行番組「女ひとり旅」テレビ出演 中曽根首相主催懇親の集いに出席
07月 名古屋御園座設立90周年記念七夕公園『艶姿弁天娘』『歌は我が命』で8年振りに出演
07月 TBSドラマ「女コロンボ危機一髪」に主演
07月 NHK「想い出のメロディ」の司会を務める
08月 萬屋錦之助再起の舞台、梅田コマへ激励訪問。
09月 梅田コマ『恋の船乗り込み』『’85歌声はひばりと共に』
09月 梅田コマ『恋の船乗り込み』『’85歌声はひばりと共に』
11月 武彦「スナック・ひばり」開店
1986年
01月
芸能生活40周年記念ドラマ『熱血先生・まるでセンチな乙女のように』(フジテレビ)で主演
03月03日 沖縄公演
03月09日 芸能生活40周年記念リサイタルを3/8中のサンプラザホールを皮切りに三大都市で開催(名古屋・愛知厚生年金ホール、大阪・厚生年金ホール)
04月01日 弟武彦、急性心不全で死去(42歳)
05月 第7回誕生日ゴルフ・コンペ 誕生記念パーティーを東京プリンスホテル鳳凰の間で開催
05月29日 とんねるずの「オールナイトニッポン」に飛び入りで出演
09月 梅田コマ芸能生活40周年記念『千姫春秋絵巻』萬屋錦之助と舞台で初共演『’86歌声はひばりと共に』 テレビ朝日『おんなひとり旅』放映 テレビ朝日『題名のない音楽会』出演アリアを歌う。
11月 新宿コマ芸能生活40周年記念『千姫春秋絵巻』共演萬屋錦之助『’86歌声はひばりと共に』
12月 帝国ホテルでディナー・ショー開催
1987年
02月05日 日本テレビ『想い出の歌うゴールデンタイム』出演
02月 九州地方コンサート開催
03月 関西地方コンサート開催
04月 東北地方コンサート開催 文化放送開局30周年記念『コロムビア大行進』に出演 四国地方コンサート開催
04月22日 福岡救生会病院に入院。両側大腿骨骨頭壊死、慢性肝炎と診断される。
05月 明治座公演中止となる
06月16日 鶴田活二死去(62歳)
08月03日 退院。帰京して自宅療養
10月09日 再起第1作「みだれ髪」「塩屋崎」をレコーディング
12月 京都会館『日本の宴』で8か月ぶりにステージに立つ
12月30日 NTV『新たなる旅立ち!美空ひばり』オン・エアー
1988年
01月04日
 〜02月08日
1ヶ月休養のためハワイ入り
03月07日 フジTV『3時のあなた』生出演
03月08日 復帰アルバム「不死鳥」レコーディング開始
04月11日 東京ドームで復帰公演『不死鳥~翔ぶ新しき空へ向かって』39曲の熱唱、5万人の観客感動。
05月25日
 〜05月26日
福岡サンパレスホールを皮切りに全国13ヶ所コンサートスタート
05月28日 再起誕生会ミニコンサート『感謝と母を偲ぶ会』赤坂プリンスクリスタル・ルーム。再起を感謝 日赤と聖明園福祉協会へ寄付。
06月06日 福岡市民会館
06月07日 広島郵便貯金ホール この後、福岡救生会病院に極秘入院
06月25日
 〜06月26日
名古屋市民会館
06月28日 大宮ソニックシティ
07月03月 札幌、北海道厚生年金会館
07月05日 旭川市民文化会館
07月10日 横浜、神奈川県民ホール
07月29日 第15回広島平和音楽祭に出演
08月21日 長野県佐久市での第一回『佐久音楽祭』に出演
10月01日 平、いわき市民会館から再び全国ツアー
10月02日 ‘いわき市塩屋崎「みだれ髪」の歌碑除幕式出席
10月15日 甲府、山梨県立県民文化ホール
10月16日 長野、長野県県民文化会館
10月17日 松本市民会館
10月21日 横須賀市文化会館
10月28日 フジTV『笑っていいとも』に生出演
11月 TBS時代劇スペシャル『忠臣蔵・いのちの刻』(石井ふく子プロデュース)に出演、照月尼役を好演
12月12・16・17日 TBSTV『春一番!熱唱美空ひばり』録画録り
12月25日 帝国ホテルでのディナー・ショー、孔雀の間
1989年
02月06日 福岡サンパレスホール昼夜好演で’89全国ツアースタートするが…
02月07日 小倉、九州厚生年金会館昼夜公園後公演救生会福岡総合病院に入院
02月10日 一時退院
02月15日 順天堂大学病院に転院
02月18日 一時退院
03月21日 ニッポン放送10時間ラジオ「美空ひばり、感動のこの一曲」を自宅から放送後、順天堂病院に入院
03月23日 横浜アリーナ(4/17予定)公演中止を発表
05月27日 はっきりしない容体に過熱したマスコミに「麦畑、ひばりが一羽立ちて……その鳥撃つな村人よ」のメッセージ
06月13日 意識不明となり人工呼吸に
06月24日 午後0時28分永眠。間質性肺炎による呼吸不全。52歳
07月04月 女性初の国民栄誉賞を受賞
07月22日 東京青山斎場で葬儀。喪主は長男和也
08月12日 納骨
09月05日 「あなたが選ぶ昭和の美人」第1位
10月90日 ニッポン放送銀座音楽祭、特別栄誉賞受賞
10月13日 朝日新聞社賞受賞
10月17月 ’89全日本歌謡音楽祭・日本作詞大賞特別賞受賞
11月21日 第20回歌謡大賞・特別栄誉賞受章
12月12日 FNS歌謡祭・特別賞受章
12月14日 全日本有線放送大賞特別栄誉賞受賞
12月28日 第2回日刊スポーツ映画大賞特別賞受賞

バナー